ワイヤーソー

CS-203 CS-411 ダイヤモンドワイヤー

 

ダイヤモンドワイヤーソー CS-203

特長

CS-203は卓上で使用するダイヤモンドワイヤーソーとして設計されています。
約30mのダイヤモンドワイヤーの往復運動で切断するため、
カードリッジタイプよりも大きなサンプルにも対応可能です。
サンプル固定治具は標準仕様の他、ご要望に合わせた治具を作成、搭載可能です。
イオンミリング用前処理切断治具、CCDカメラ搭載等幅広いオプションにも対応可能です。

立面図

・発熱なしの切断が可能
 切断中に検出可能な発熱が生じず、試料の変質はほとんどありません。
 乾式の切断も可能です。

・バリの少ない切断が可能
 薄肉厚のチューブの切断でもバリが出にくいため、バリ取りの工程が不要です。

・チッピングの少ない切断が可能
 ガラス、水晶、半導体、宝石などの切断時にチッピングが生じることはほとんどありません。

・表面破壊なしの切断が可能
 非常にもろい半導体、あるいはセラミックスの焼成前の材料なども切断可能です。
 高価な結晶(SiC、Si3N4、AIN、GGG、LN、LT等)を傷めることがありません。

・複合材料の切断が可能
 硬い繊維で強化したような材料でも毛羽立つことなく切断可能です。
 同様に表面にセラミックスをコーティングした材料でも割れなく切断できます。

仕様

装置型番 CS-203
本体寸法 W441mm × D563mm × H594mm (カバー含む)
本体重量 25kg
ワークサイズ寸法 W125mm × D125mm × H125mm
ワイヤー長 30m
供給電力 単相100V 15A
供給エア圧力  -
給水システム 小型水中ポンプ
カバー 塩化ビニルカバー (標準装備)

 

 

ダイヤモンドワイヤーソー CS-411

特長

CS-411はプログラム切断が可能なダイヤモンドワイヤーソーです。
キーパッド操作のコントローラーにより線径を考慮した切断幅、切断回数、切断深さ、ワイヤーの降下速度、たわみ角度など様々な設定が可能です。
CS-203と比較してより大きいサイズのサンプルを切断可能になりました。
標準仕様の治具の他、各種オプションの自由度がCS-203よりも高くなっております。

仕様

装置型番 CS-411
本体寸法 W752mm × D589mm × H955mm
本体重量 150kg
ワークサイズ寸法 W200mm × D200mm × H150mm
ワイヤー長 30m
供給電力 単相100V 15A
供給エア圧力 0.55MPa
給水システム 3槽式循環送水システム
カバー 前面カバー インターロックシステム(オプション)

 

 

ダイヤモンドワイヤー

特長

ダイヤモンドワイヤーとは、
ダイヤモンドの砥粒が芯線の周りに電着された固定砥粒式ワイヤーです。
徹底した品質管理により、高品質かつ安定した性能の製品を低価格で供給しております。
線径、砥粒サイズ、砥粒密度の異なる多くの種類の
ダイヤモンドワイヤーで様々な御要望にお答え致します。

仕様

型番 コア線径(μm) 砥粒サイズ(μm) きりしろ(μm)
12PLAU 120 10-20 <150
17GNPU 170 22-36 <250
30GNPU 300 22-36 <400

 

お見積り・お問い合わせは以下より担当者までご連絡ください。

PAGETOP
ムサシノ電子株式会社
〒180-0005
東京都武蔵野市御殿山
1丁目6番1号
吉祥寺サンプラザ6F
TEL 0422-48-7474
FAX 0422-45-1198