CS-411

ダイヤモンドワイヤーソー CS-411

プログラム切断が可能なダイヤモンドワイヤーソーです。
コントローラー操作により、多様な切断時の設定が行えます。

特長

●湿式、乾式の両方での切断が可能です。
●ワイヤーの往復運動で切断を行うため、カードリッジタイプよりも大きな試料に対応可能です。
●切断中に検出可能な発熱が生じず、試料の変質はほとんどありません。
●キーパッド操作のコントローラーにより線径を考慮した切断幅、切断回数、切断深さ、ワイヤーの降下速度、たわみ角度など様々な設定が可能です。
●卓上ダイヤモンドワイヤーソー CS-203と比較してより大きいサイズのサンプルを切断可能になりました。
●標準仕様の治具の他、各種オプションの自由度がCS-203よりも高くなっております。

●コントローラー
①電源スイッチ
電源スイッチをONにすることでコントローラーに電源が投入されます。
②START/STOPボタン
START/STOPボタンを押すことで本体を起動・停止の切替が可能です。
③液晶画面
選択中または実行中の操作内容が表示されます。
④キーパッド
⍇:前画面に戻る
⍗:ヨーク/テーブルの移動、選択、数値減少
⍐:ヨーク/テーブルの移動、選択、数値増加
⍈:選択または入力した項目を確定
⑤ワイヤースピード調節ボリューム
ワイヤースピードを調節することが可能です。

●コントローラーでプログラム可能な要素

・切断回数
・スライス幅
・切断深さ
・切断速度

切断速度に関しては、速度を一定にするのか、負荷を一定にするのか、2つのモードから選択出来ます。
速度を一定にすると、予め設定した3段階の速度(前半速度、中間速度、最終速度)で切断を行います。
円柱形のサンプルなどを切断する場合には、高速→低速→高速と設定することで、切断箇所の面積に応じて効率的な切断が行えます。
負荷を一定にすると、ワイヤーのたわみが設定値以下にならないようにセンサーで検知しながら切断を行います。初めてのサンプルを切断する場合など、速度を設定しにくい場合に非常に役立つ機能です。

 

仕様

装置型番 CS-411
本体寸法 W752mm × D589mm × H955mm
本体重量 150kg
ワークサイズ W200mm × D200mm × H150mm
テーブルストローク 150mm
ワイヤースピード 平均150m / min(計算値)
ワイヤー貯線量 約30m
モーター 3/8HP (283W) 2500rpm DCモーター
供給電力 AC100V 15A
供給エア圧力 0.55MPa
給水システム 3槽式循環送水システム
カバー 前面カバー
安全機構 インターロック機構(オプション)
オプション 特注冶具(各種試料チャッキング冶具)
CCDカメラシステム
全面カバー
インターロック機構

 

冶具

標準冶具

……その他、特注冶具の作製も承ります。

 

消耗品

ダイヤモンドワイヤー 切削液
シフトワックス(角棒) シフトワックス(丸棒) フタリックグルー 素焼板

 

 

お見積り・お問い合わせは以下よりご連絡ください。

PAGETOP
ムサシノ電子株式会社
〒180-0002
東京都武蔵野市
吉祥寺東町1丁目17番18号
三角ビル3F
TEL 0422-27-6683
FAX 0422-27-6685